赤ちゃんからのSOS|乳児湿疹かもしれない

このエントリーをはてなブックマークに追加

使いやすいものを

乳児とベビーカー

赤ちゃん用品の中で多くの人が利用するものがベビーカーです。たくさんの種類のものが販売されていますが、その中でも人気が高いのが簡単に折りたたみをすることができるものです。選ぶときには利用する環境を考えることも大切です。

もっと読む

赤ちゃんの湿疹

赤ん坊の手

赤ちゃんの肌トラブル

赤ちゃんが生まれると肌が少し荒れただけで心配になりますよね。特に赤ちゃんはつるつるで綺麗な肌というイメージがあるので、肌が荒れると「どうして荒れたんだろう」と不安になります。しかし赤ちゃんというものは非常に肌が荒れやすく、新生児の乳児湿疹はどの赤ちゃんも経験すると言っても過言ではありません。乳児湿疹とは生後6ヶ月までの赤ちゃんの肌トラブルの全てのことを言います。そもそもなぜ赤ちゃんは肌トラブルが起きやすいのかというと、皮脂の分泌が多く汗がかきやすいためです。赤ちゃんは生後3ヶ月まではお母さんの女性ホルモンの影響を受け、皮脂量が多くなります。それに汗もかきやすいため乳児湿疹が起きてしまうのです。新生児から生後6ヶ月くらいまでは何度も肌トラブルが起きるので、お母さんもあまり心配しすぎる必要はありません。

肌トラブルを解消しよう

赤ちゃんは乳児湿疹になりやすいため肌が荒れがちです。普通の乳児湿疹の場合はあまり心配はいりませんが、やはり赤ちゃんの荒れた肌は見ていて可哀想ですよね。家でできる対処法としては、顔を赤ちゃん用の石鹸で洗い、その後は赤ちゃん用の保湿クリームを塗ってあげましょう。そして授乳後は口を拭いてあげたり、汗をかいたら拭いてあげるなど清潔な状態にしてあげることで、乳児湿疹を予防してくれます。乳児湿疹には保湿と清潔が大切です。もしどんなに保湿をしても清潔を保っても乳児湿疹が良くならず、酷い状態の場合は病院へ行き、適切な処置を受けましょう。市販の保湿クリームを買わずに病院から貰うこともできるので、始めから病院に頼るのも良いと思います。

万が一に備えて必要な物

赤子と女性

チャイルドシートは6歳未満の子供を車に乗せる時に必要になるものです。嫌がる子供も多くいますが、子供の命を守るためにはとても大切なものです。購入する時にはどのくらいの期間使用するのか、装着や脱着がやりやすいのかなど確認する必要があります。

もっと読む

直接口にするものだから

哺乳瓶と乳児

赤ちゃんにミルクをあげる哺乳瓶には大きく分けてガラス製のものとプラスチック製のものとがあります。これらにはそれぞれ長所があり、さらには赤ちゃんそれぞれや赤ちゃんの年齢によってもどんな哺乳瓶が合うかは変わるため、それらを臨機応変に使い分けることをおすすめします。

もっと読む