髪のパサつきが改善できちゃう【原因を解消しよう】

ニュース一覧

重要なのは頭皮の保湿

婦人

身体の内と外から潤いを

髪のパサつきが気になることはないでしょうか。パサつく原因は、髪自体というよりも頭皮環境といえます。髪は血管から栄養をもらって成長するのですが、頭皮環境が悪いと健康な髪が成長せず、パサつきなどの悪影響をもたらしてしまうのです。ですからパサつきを改善するには、頭皮環境を整えるために体の内、外から潤いを与える必要があります。例えば、体の内側から髪に潤いを与える方法としては、過度なダイエットや偏食をやめ、バランスの良い食生活を行うことです。これにより栄養がいきわたり健康で潤いのある髪に育ちます。また女性ホルモンの乱れも影響するため、ストレスや寝不足をなくすなどホルモンバランスを整える生活を送ることも大切となります。またパサつきの原因として外側から影響があるものとして、シャンプーやブラッシングのやりすぎ、紫外線、パーマやカラーリングのやりすぎが挙げられます。爪を立ててゴシゴシとシャンプーをしたり、紫外線やパーマなどの薬剤によってキューティクルが剥がれるとパサつきやすくなります。紫外線対策をしたり、シャンプーの時には指のお腹でやさしく洗ったり、パーマやカラーリングの頻度を少なくしてあげましょう。乾燥を防ぐために、頭皮専用ローションを使用してマッサージすることもおすすめです。頭皮環境を整え、フケやかゆみ、乾燥を抑える効果が得られます。髪のパサつきが進行しているようだったら、ヘッドスパを利用することもおすすめです。髪と頭皮に潤いを与え、栄養がいきわたるよう頭皮環境を整える効果が得られるからです。

Copyright© 2018 髪のパサつきが改善できちゃう【原因を解消しよう】 All Rights Reserved.